ショッピングリボ天井なのにキャッシング枠が出来た!

私が持っている唯一のゴールドカード。
それはエポスゴールド。
まったくもってステイタスを感じられないゴールドであります。
年会費だって無料だしね。

さて、私のエポスゴールドは限度額が100万円。
そして現在のショッピングリボ残高は99万6千円ほど。
見事に限度枠いっぱいまで使っているクレジットカードです。

そんな状態のカードですが、つい先日にエポスから9万円のキャッシング枠を与えられました。
郵便で9万円のキャッシング枠が出来たことのお知らせが届き、ネットで確認してみると確かにキャッシング利用可能額9万円となっております。

こんな借金まみれの私に「9万円借りられますよ~」だなんて、なんて甘い誘惑。
クレジットカードって、総利用限度枠の中にキャッシング枠も含まれるもんだと思っていましたけど・・・
限度額MAXまでショッピングリボで使い切っている私に、さらに別途に9万円ものキャッシング枠をつけてくれるとは。
なかなかにリスクを背負った商売をしてくるエポスカード。
いや、目敏いというべきか。
6月に楽天クレジットカードのキャッシングを完済するや、すかさずキャッシング枠を与えてくる。

まぁ、今の私にとっては有難いことです。
まだまだ自転車操業を脱しきれてない、ちょっとまとまった出費が発生したら苦境に落ちいる、そんな綱渡りの経済状態での新たなキャッシング枠9万円は心の余裕になります。

エポスは遅延をしたときの対応が感じ悪かったけど、なんだかんだで役に立ってる。
限度額オーバーしたネットショッピングが出来たのもエポス。
一度はカードを停止させられたけど、CICには反映されないで復活したのもエポス。
そしてさらに新たにキャッシング枠をつけてくれたのもエポス。

私のような多重債務者にとって重要なのは、「まだ借りられるのか?」ということ。
転職によって返済への光は少しだけ見えてきたけど、「まだ借りられる」と「どこも借りられない」とでは大きく違う。
さて、このエポスの9万円は、私を助ける9万円となるか?
はたまた地獄に突き落とす最後の一押しとなるのか?

なんとか乗り切る!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ

スポンサーサイト

遅延を繰り返してもアプラス Tカードが更新されました!

ずいんぶんと久しぶりに自分のブログを開きました。
とりあえずは、遅延することなく月々の支払いをしております。
ただ、借りては返し、返しては借りての自転車操業からはまだ脱出できてはおりません。
あいかわらずの綱渡りをしております。
まぁ、昨年の後半から今年の初めほど切羽詰ってはいないのだけが救いですね。

不思議なもので、一応の遅延を回避できてくると、あれほど借金の事で頭が一杯だったのが無くなり、借金が無くなればいいと願いはすれど悩まなくなりました。
今は新たな会社でどうやって実績をあげていこうか、仕事の事ばかり考えています。
40歳になってやっと仕事に夢中になっています。

人生ってわからないもんですね。
今までの会社員人生では、いつでも辞めてやる、いつでも独立してやる、と思いながら会社員をやっていましたが、今はこの会社で出世をしたい、給料をあげていきたいという欲が出てきました。
たぶん自分にあってる会社、仕事にめぐり会えたということなのかな?


さて、私の近況報告はこの辺にしておいて、アプラスのクレジットカードの更新についての報告です。
結論から言うとカード更新がされました。ラッキー!!

さて、どんな属性でカードが更新されたかというと、
以前に、「クレジットカード更新に伴う事前調査票」というのが届いたと記事にしました。
その時の記事はこちら ↓ ↓
転職したことをカード会社に正直に言うべきか?

結局、カードが更新されない事を覚悟で事前調査票は無視をしました。
アプラスには転職したことも報告していないし、そもそも登録は就職1社目の情報から変更すらしていません。
そして、このブログで度々書いてはいますがアプラスは遅延を繰り返していました。
CICのアプラス欄にはAが2つ、Pが1つ付けられてしまっています。
にもかかわらず、今回のカード更新をクリアしました。
利用限度枠も変更なしの50万のまま。そしてキャッシング枠もあります。

いや~、取り越し苦労でしたね。
下手に調査票を返送しないで良かったのか?
とにかくカードが更新されて一安心です。
あとは、ボーナスが貰えるまでなんとか凌げば一息つける。
仕事、がんばろう!

完済!楽天カード(クレジット)キャッシング編

楽天銀行クレジットカードのキャッシング分を完済しました。
このクレジットカードは利用限度額30万で、そのうちキャッシング枠は10万ありました。
そのキャッシング残が7万あったのですが、退職金から繰上げ返済を捻出し、今回の支払いで完済をしました。

これで月々の返済が1万円減額となりました。この1万円は大きいですね。
そのうえ、いざという時には10万円の借入枠があるという安心感。
まだ最初の一歩ですが、やっと返済が進みだし、歯車がゆっくりとだが噛み合って動き出したような感触を持っています。
まぁ、それでも楽天カードではショッピングリボがまだ17万ほど残っているんですけどね。

とにかく、少しずつでも繰上げ返済を進めて行こう。
次のターゲットはレイクの残額18万円だ!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ

意思の弱い人間にお金を持たせるとどうなるか。

退職金が入り近年に無いくらいのお金持ちとなった訳ですが、そうなると悪い癖がウズウズと疼いてきます。
転職によって、仕事の付き合いでお酒を飲む機会が増えたのですが、そこまでは経費で飲めますので問題はありません。
ただね、意志の弱さから借金を増やした人間にお金を持たせて酔っ払うとどうなるか・・・


一軒、二軒で済まんのですよ!!


酔っ払った頭で、5000円だけ1万円だけとATMからチョコチョコおろす。
そういうのが積み重なり、さて今月はいったい幾ら使ったんだ?と見直してみて愕然とする。
二日酔いの頭を抱えながら、今後の支払いはどうだったかな?と計算してみて焦っております。
あ・・・、足りなくなる。 
退職金から税金、車検、アパートの更新費などを引いて、残った分で返済の足りないところを補填していくつもりだったのに。
また自転車操業をするハメになる可能性が高くなる。


酔っ払う→気持ちよくなる→借金の事なんかどうでもよくなる→浪費する→翌朝後悔する
いったい今まで同じ事を何度繰り返してきたんだ?


う~ん・・・これはなんらかの対策をたてねば!
ということで、財布からお金がある口座のキャッシュカードを抜いてしまう事にしました。
緊急時にお金をすぐに下ろせないというのは不安がありますが、よくよく考えてみればつい数ヶ月前までは下ろすお金すら無い状態でやってきたワケで、それでもなんとかなってきたんだし。
お金を引き出すまでのハードルを上げて、我に返らせるようにしてみよう。


ついこの間までヒーヒー言ってたクセして、ちょっと余裕ができるとこの有様。
今、本当に本当に自分を変えていかないと、取り返しのつかない事になっていく。
こんなんじゃ、返済なんていつまでも終わらない。
カツカツの状態に追い込んでおかないと、欲望がムクムクと頭をもたげてくる。
緊急時用にお金を取っておこうなんて考えないで、浪費してしまう前に返済に充てて、最悪どうしても必要な時だけ借りるようにしていこう。


もう浪費してしまったけど・・・
あ~~、翌朝に後悔しないくらい金持ちになりたい!




にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ

信用情報開示報告書をとってみた

先日のアプラスの更新の事もありましたので、それでは「私の信用情報はいったいどうなんじゃい?」と思いCICの信用情報開示報告書を取寄せてみました。
その結果はというと・・・
--------------------------------------------------
  モビットに「A」が4つ。
  アプラスに「A」が2つ、「P」が1つ。
  三井住友VISAが「P」が3つ、で終了状況が「完了」。
    *A=未入金、P=一部入金
-------------------------------------------------
【モビット】→ 丸々1ヶ月支払いを飛ばしたのが4回あったので「A」がついていますね。

【アプラス】→ 何回も数日の遅延をしてはいますが、「A」がついているのは本来27日支払いを翌月の17日と23日まで引っ張ったときみたいです。翌月の10日くらいまでに払った分については遅延しても「$」で正常入金扱いされているようですね。

【三井住友カード】→ 強制退会になったのですが、強制退会になる直前の3ヶ月に「P」が3つあり、その後に月々1万円支払いで話合いをして現在までは払っていますので「$」が続いています。ただし、「貸金業法の登録内容」の欄の終了状況が「完了」となっています。これが強制退会ということなのかな?


さて、上記の3社はその通りでして、むしろアプラスなんかは数日の遅延は信用情報には反映されていないのが分ります。
セゾンなんか延滞4ヶ月だったりしたのですが、今年の1月までずっと「空欄」で、再分割の契約をしてからは「$」がつけられています。
う~ん、不思議だ。延滞4ヶ月の間にでも2000円とか5000円とか少額でも一部入金をしてきて、なるべく電話をするようにしてきたからだろうか?
エポスは債権管理の部署に移された1ヶ月だけ「-」で他の月は「$」が続いています。
「-」は請求も入金も無かった場合につけられるマークのハズですけど、延滞2ヶ月目に突入したことを「-」にして許してくれたのか?
たぶん、まだ取引が可能だと担当者が判断した相手には「-」だけにして「A」はつけないのかもしれませんね。
三菱東京UFJカードにいたっては、ず~と「空欄」で何の情報もつけられていません。
昨年など毎月のように遅延をして配達証明つきで催促の手紙まで貰ったというのに。


総括としては、セゾンが対応も与信も一番優しい。
エポスは遅れると嫌なオッサンが電話してくるけど与信的には優しい。
アプラスは翌月の請求〆をまたいで遅延していると「A」をつけてくるようだ。
三井住友カードは電話対応や催促などを思い返せば、キッチリと標準的な対応をしてくるシッカリした会社。
三菱東京UFJカードは謎。途上与信も全くしていないのか?よくわかりません。

信用情報はボロボロなのを覚悟して開示をしてみましたが、意外や遅延した割には傷ついていなかった。幸いだったのが、いわゆる金融ブラックと言われる「異動」にはどこにもされていなかった事。
催告書を貰ったり、強制退会になったり、何度も止められたりしたけど、ギリギリの所で踏みとどまれているのかな? 
遅延や延滞したときに、こちらから電話をいれたり、少額でも入金していたのが効いたりもしたのかな?
とにかく、「A」は6個もついていますが、まだ「異動」にはなっていないから「ブラック」ではない!いうなれば「グレー」。濃さはわからないけど。
もう「A」はつけないようにしたいですね。モビットは利息だけでも何とかするようにしよう!


久しぶりに1曲載せてみます。
セリア「Tell me where you're going」のジャズ・アレンジバージョン。
昔ヒットしたのより、こっちのほうが好みだな~。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。