スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5,000円で勘弁してください

今日、セゾンカードに遅延状況説明の電話をしました。

前回9/18に電話をした時に、月末にまた報告をすると約束をしていたからです。

今回は先方から「一部入金を検討いただけるとの事でしたね?」と先に言われてしまいました。

それなら話が早いと「5,000円ならなんとか…」と伝えると、

「もうちょっと多く入れられませんか?7,000円とか」と増額交渉にきました。

う~ん、他の支払いもあるし…

やはりここは5,000円で勘弁して貰おう。

ということで、「すみません。5,000円しか用意できてません」と返答し、今回は5,000円だけ入金することを約束して電話は終わりです。

ただ、今回に5,000円を一部入金しても、また4日には本来の引落し日が来るので、結局は延滞に突入するのですけど。

そういえば、セゾンは次回報告の日時を約束させられなかったな。

残金の支払いを早めに検討くださいと言われただけです。

詰めが甘い担当だったのかな?

よし、電話する約束をしてませんので、向こうから催促の電話が掛かってくるまで放置としよう!

約束してないから、ちょっとだけプレッシャーから解放されました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。