スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開き直り?何故か穏やかな胸のうち

胸の中の重苦しい感じが何処かに行ってしまいました。
自分でいうのもなんですが、借金は確かにあってお金もないけど思いつめてはいません。

自分のブログを読み返してみても、なんだか必死さが全然ないな~と思います。
ブログ村の借金カテにいる方のブログを読むと、ものすごく苦悩している感じが伝わってきたりして、自分が能天気な馬鹿に思えてきます。

いや、払えなくなるまで借金を重ねたのですから能天気な馬鹿なんですが。

まぁ、性格の問題なのか、本当に追い詰められていないのか、よく分りませんがあまり暗い事は書きたくないし考えたくもありません。
ブログのタイトルからしてケセラセラですから。

借金を遅延したら消費者金融会社やカード会社や銀行はこういう対応をしてくるといった事実を淡々と書いていきたいと思っています。
自分の交渉記録メモみたいなものでもありますし。

ブログのタイトルでもある座右の銘の「ケセラセラ」も、もともと小心で気にしいな自分が嫌で変わりたくて、社会人になった頃に仕事で困難な時に「ケセラセラ」と心の中で唱えるようになったのが始まりです。

自己暗示というか、いつかは必ず解決する、そう考えるようにしています。
実際に今までも仕事で嫌な事やトラブルも経験して、でもなんとかかんとかやってきたんだし。

今は辛くてもいつかは笑い話になって酒の席での話しのネタになるんだから。

幸いにも私の借金の場合には、友人知人や親戚からの借金というのは一切ないというのが救いなのかもしれません。
相手は全て企業ですから、仕事を片付けるように一社一社交渉をしていくだけです。
まぁ、契約を守れない奴になった訳ですから社会人としての信用は下がるのは致し方が無いことですが。

なにが言いたいかというと、解決する為に考え悩む事はしても、暗くなり悲観に暮れることはしないでいたいと言う事。
だって、負のオーラ纏いまくりの奴には仕事を任せたいとは思われないでしょうし、それは解決する為のキッカケというか、良くなる目を逃す事になるんじゃないかと感じているから。

なんか、まとまりの無い文章ですが、今日はクレジット会社と電話する事もなかったし、いつもどおりのヤフオク転売に精を出す土曜日だったんで。

あっ、このヤフオク転売がある意味では精神安定剤になっているのかも。
もともと趣味の分野から始めた転売ですし、面白さがありますので愉しんでもいますから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。