スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他行宛振込み手数料が何度でも無料の銀行!

どや顔で書くほどの事でもありませんが、先月に知って「これは使える!」と思ったので書いてみました。
今更かよっ!という人は生暖かく見守ってください。
役に立ったという人は最後に拍手をポチッとしてくれると嬉しいです!


では本題に。
支払いを一部入金で毎回細かく振込みをしていますと手数料もバカになりません。
以前は住信SBIネット銀行から振込みしてましたが、手数料無料の振込みは月に3回まです。

どうしたものかと色々と調べまして、携帯電話がauユーザーなら「じぶん銀行」で何回でも振込み手数料が実質無料だと言う事を先月に知り口座を作りました。

プレミアムバンク for au」というサービスで「ATM&振込手数料・実質0円」となります。
*携帯電話以外にもauひかり等のサービスを契約していればOK

「実質0円」とはどういう事かと言うと、振込みの際には手数料は掛かるのですが、翌月に手数料分がキャッシュバックで戻ってきます。
KDDIが出資しているだけあって、「実質0円」や「キャッシュバック」というのが携帯電話の会社っぽいサービスですね。


でもこれは私にとってかなり使えるサービスです。
他の銀行でも手数料が無料のケースもありますが、回数縛りだったり、預金額がいくら以上なければダメ(そんなに預金があったら手数料なんかケチんねーよ!)とかの条件がありますから。

幸いにも私はauユーザーでしたので「じぶん銀行」でなら何回振込んでも実質無料。
しかも、三菱東京UFJ口座を持っていてネットバンクの登録済みの人は、「じぶん銀行」の口座開設の手続きがメチャクチャ簡単です。

三菱東京UFJ口座の登録情報を「じぶん銀行」とネットで連動出来ますので、住所やら会社やら書いた書類を送り返したりしなくて、ネットで口座開設を申し込んだらキャッシュカードが届くのを待つだけです。

auユーザーのかたは「じぶん銀行」の口座を持って置いて損はないと思います。
百数十円とはいえ、返済するのにさらに手数料を取られるのはシャクですからね。


ちなみに、楽天銀行は楽天ポイントを振込み手数料に使えます。
知ってました?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。