スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金する事に抵抗がなくなった日

いつからでしょうか、お金を借りる事に抵抗が無くなったのは。

最初に借りたのは銀行のカードローン。
少々の後ろめたさはあったが、これは消費者金融とは違う、銀行だからと自分に言い訳をしていた。

そのうち銀行のカードローンも限度額一杯になり、初めて消費者金融(モビット)に手を出した。消費者金融にはかなりの抵抗感を持っていたが慣れるのは早い。
そしてまたモビットを限度額一杯まで使い切るのも早かった。

次に手を出したのがクレジットカードのキャッシング枠。
もう、借金をする事になんの抵抗もない。
返済をしたら直ぐにまた枠一杯まで借りる。

今や新たな借金をしないで返済を進めて行こうという思考は殆ど無い。
これさえ返せばまたいくら借りれる、と言う考えが真っ先に思い浮かぶ。

そして遅延する事にも慣れてきた。
以前は焦って胸が苦しかったのに、今や何も感じなくなっている。
カード会社に電話するのも電話が掛かってくるのも抵抗が無くなった。
まるで仕事で取引先に電話をするかのようです。

なんだろうか、この感覚。書いているうちに思い出しました。

前職なんですが債権事故がよくある業界にいたので、売掛金回収の催促も頻繁にやっていました。取引先に支払いの催促をするのも最初は抵抗があったのが、そのうち毎日催促の電話するのも訪問するのも慣れて当たり前の業務の一環になる。

今や取り立てられる立場ですが、人間は不思議なもので最初は辛いと思ってたことも慣れてしまい麻痺するんですね。

能天気なだけか・・・



私の必死感の無さに呆れたらポチッとね↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。