スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠意の値段は2500円

明日までに払わないと一括請求するぞ!と手紙が来ていた三井住友カード。

期日が明日に迫るも財布には4000円…
このまま一括請求に怯えながら無視しようかとも思いましたが、
この先どうなるのか?相手の感触を把握したい欲求の方が勝り電話をしてみました。

三井住友カードの遅延は10月分の26000円、だけど財布には4000円と支払いには程遠い状況です。正直に状況を話し、金策の努力はしていますが今現在は2~3千円しか払えませんと伝えました。

先方も無いものは仕方が無いと思ったのか、ひとまず今日に払える分だけ2~3千円を振込む事と、来週10日に状況の連絡をいれる約束をして話しは終わりました。

感触としては、一括請求とかの話しにはなりませんで、なんとか通常の支払いサイクルに戻して払っていくようにする事が優先のような感じです。

約束を守ってないのはこちらなのに「お電話いただき有難う御座いました」という言葉を何度も言われたのが印象に残りました。
この状況までいって電話をしてくる延滞債務者はあまりいないのかな?

とりあえず、すぐに一括請求という事にはならないような?感触が掴めただけ気持ち的に落ち着きます。

で、結局は2500円を振込みました。
もう、ほんの気持ちですね。
本来の支払い金額の1割にも満たないですから。

誠意です!


ところでセゾンはどうしようか…
延滞3ヶ月目に突入だ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。