スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間っから風俗

写真 2014-11-13 12 26 51

いえいえ、仕事なんです! 風俗で遊ぶ金なんてないしね。

昼過ぎ頃に取引先の風俗店で打合せ。
画像の看板を見てわかる人はわかると思いますが、ピンクサロン…もとい社交飲食店です。(画像のお店は取引先ではありません。参考画像です)

こういう店には応接室なんてまずありませんから、たいていは一般客に混じって待合室の隅っこや、店の前で立ったまま打合せをしたりします。

そんな私たちの横を引っ切り無しに客が出入りします。
スーツを着たサラリーマンが多いです。平日昼間の1時です。

風俗店と取引をするようになったとき、驚いた事のひとつが真昼間のサラリーマン客の多さです。

「おまえら仕事しろよな。俺って真面目なほうだったんだな。」と思ったもんです。
きっと、アコムに寄ってから来てる奴もいるんだろう…

真面目といえば、風俗店の従業員は結構真面目です。
真面目というか商売に真剣です。

私の取引先にはキャバクラもあるのですが、従業員の質は風俗店のほうが格段に良い印象です。

こういう業界の方々と仕事をする前は、風俗店の従業員なんてテキトーな奴ばっかだろ、キャバクラなどの飲食店のほうがまだマシだろといった偏見を持ってました。

だけど、逆なんですね。

例えば、営業で飛込み訪問したときの対応がまるで違う。
風俗店で門前払いされる事はまず無い。

きちんと担当者なり店長に取り次がれ話を聞いてもらえ、どんなメリットがあるか、何をして欲しいかを具体的に要求してきます。

金儲けに敏感なのでしょう。ほとんどの風俗店がwebサイトを導入してますし、新着更新やメルマガも熱心なお店が多いです。

反面、キャバクラは…全部とはいいませんが、本当に面倒くさそうなヤル気の無い表情であしらわれます。仕事を増やしてくれるなと言わんばかりです。

客なんてキャストの女の子が連れてくると思ってる節がありありとわかります。
webサイトも無いお店が大半ですし、さらにサイトの更新をマメにする店はごく僅かです。

一括りにナイトレジャー産業といっても、性風俗店は男性従業員が商売の事を必死に考えてて、キャバクラはキャストの女の子のほうが商売の事を一生懸命考えています。

今の会社でのこの仕事もあと僅か(事業閉鎖&退職予定)ですが、またこういう業界の方々と仕事をする縁があるかわからないけど、これはこれで面白かったな~と思ったしだいでした。



今の私には性欲より食欲!
写真 2014-11-13 13 28 06
家系ラーメン最高! 

特製ラーメン950円・・・ 我慢できんのです。
結局、無駄遣いしとるやん!


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。