スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職したことをカード会社に正直に言うべきか?

アプラスから「クレジットカード更新に伴う事前調査票」なるものが送られてきました。
今年の10月にアプラスTカードプラスの更新期限が到来しますので、更新させるかどうかの調査ですね。
う~ん、かなりまずい状況です。
現在のアプラスでのショッピングリボ残は48万円ほど。
他社クレジットを2社も強制退会になっている状況でのカード更新調査。
そして、他の4社も限度額MAXで260万のリボ残債&遅延も度々。
さらにアプラスも度々の遅延を発生させています。
やっとこさ遅延をしないで払えたのは、この2ヶ月だけ。

こんな状況ですので無事にカード更新ができるか怪しいのですが、問題はこの事前調査票を提出すべきかどうかです。
というのも、転職したことをどのカード会社にも連絡しておりません。
もっと収入が増えて遅延をしていない支払い実績を積んでから、新たな勤務先をカード会社に連絡しようと思っていました。
懸念している事は、ここでアプラスに事前調査票を提出することで、CICに勤務先情報が新たに登録されること。
たぶん登録されてしまうんだろうな・・・
そうしたら他社にも転職している事がバレてしまう。
ず~と隠しておくつもりではないけど、まだ試用期間中の身。
以前の勤務先は零細企業とはいえ勤続年数6年。

はたして、社会的信用度はある会社だけど勤続1ヶ月と、零細企業で収入も低いけど勤続6年とではどちらを重視してくれるのだろうか?
転職したことを各カード会社に連絡したら、ヤブヘビで途上与信の審査がかかり、限度額を減らされたり利用停止させられたりする可能性はあるのだろうか?
カードローンなどは新たなキャッシングが出来なくなったりもするのだろうか?
転職したことをすぐに連絡しなかった事で「信用が出来ない人物」だと見られたりするのだろうか?

さて、どうすべきだろうか。
アプラスの調査票の提出期限は今月末までなので、それまで悩みぬいてみようか。
そういえば、分割で和解したセゾンカードは「転職した事を直ちに連絡しないと一括返済を求める」と和解の契約書に書いてあったな。
やっぱり連絡したほうがいいか・・・
悩みどころです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金 ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。