スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅延中のセゾンから自宅に電話がかかってきた。

今日の昼過ぎにセゾンから自宅に電話が掛かって来ました。

私は自宅の電話を2回線持っており、クレジット会社に登録してある電話番号への着信は携帯電話に転送されて来ます。

で、着信に気がつかず、なおかつ知らない番号でしたのでネットで番号検索をしてセゾンだと判明しました。

これで、セゾンの場合は遅延をすると最初はハガキで催促。

そして、ハガキに記載されている猶予期日を過ぎると自宅に電話があるという事が分かりました。

4日が約定日ですので14日目での電話でしたね。

ちなみに、留守電には伝言無しでした。


このまま無視したいのはやまやまでしたが、きっと連絡が取れるまで何度も電話が掛かってくるのは予想できますので、勇気を出して電話をしました。

セゾンのコールセンターって、なかなか電話が繋がらないんですよね。

だからといって、話をしない事には何も進展しませんから繋がるまでしつこく鳴らします。

まあ、コールセンターの人だってクレジットが払えずに追い込まれているような人間からの電話なぞとりたく無いのでしょうが…

とにかく、しつこくしつこく鳴らしてやっと繋がりました。

電話に出てくれたのは女性の方です。

でも繋がったからといって、言える事は「払えません。いつ支払い出来るかも目処が立っていません」です。

とはいえ、いつ支払い出来るか分からないと言い張ってても、先方も電話を切る事も出来ないでしょうし、上司に報告するネタにも困るでしょうから、少し水を向けてみることにしました。

月末にはいくらか状況が見えるようになるかも… と。

そうしましたら「それでは月末にまた電話をください。いくらかだけでも入金できたらお願いします」との事でした。

おっ!いちぶ入金でもいいんだ。

とりあえず、月末まで連絡を入れなくて良いので、ちょっとだけ気持ちが軽くなりました。

引き延ばしただけで根本的には何も解決していないんですけど。

コールセンターのかたには少しでも入金出来るよう努力しますと伝え、月末に電話をすることを約束して終了です。

先月までは遅延してもどうにかこうにか都合して支払いをして来ましたが、このままでは遅延ではなく延滞に突入しそうです。

先が見えない…


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。